【副作用が危険?】キミエホワイトプラスの成分を徹底解析!

キミエホワイトプラス,口コミ,効果

キミエホワイトプラスの成分を全部深く精査して、キミエホワイトプラスの副作用の有無について確認してみました。副作用について知っておけば、安心してキミエホワイトプラスを購入する事ができますよね。今回は、この商品の副作用と全部の成分に関して深くお伝えしていきます。

 

 

キミエホワイトプラスに副作用はあるのか?【成分確認】

まずは、副作用の危険性のある成分が入っていないかキミエホワイトプラスについて見ていきましょう。アレルギー体質の方は特に気を付けてチェックしてください。そして、危険が大きいようであれば利用は控えましょう。ここでは、キミエホワイトプラスの全成分について、細かく副作用のリスクと効能を確認していきます。

 

キミエホワイトプラスの成分リストと副作用のリスク・効能

成分名

危険度

効能

フルスルチアミン塩酸塩

キミエホワイトプラス

ビタミンB1欠乏症の回避、アルコールの分解、疲労改善、代謝の良化
ピリドキシン塩酸塩

キミエホワイトプラス

ニキビ防止、代謝障害の軽減、粘膜や肌の健康キープ、抗アレルギー、口角炎の防止、ビタミンB6欠乏症の回避
シアノコバラミン

キミエホワイトプラス

目の調節能力の良化、眼精疲労の軽減、末梢神経の回復、神経痛の軽減、しびれ、首の痛み、肩こり、腰の痛み
トコフェロールコハク酸エステルCa

キミエホワイトプラス

局所的なしびれや痛みの軽減、酸素や栄養分を身体の末端にまで運ぶ機能の補助、毛細血管の拡張、血行良化、神経痛の軽減
パントテン酸Ca

キミエホワイトプラス

パントテン酸欠乏症の改善・防止、肌の状態のキープ、タンパク質・脂質・糖分等の代謝良化

γ-オリザノール

キミエホワイトプラス

コレステロール値をダウンさせる、メラニンのブロック、酸化防止、肌の状態の改善、そばかす・眼精疲労・肩こり等の軽減、自律神経の安定化、更年期症状の軽減、血中脂質濃度をダウンさせる
乳酸カルシウム水和物

キミエホワイトプラス

発育期時・妊娠期・授乳期のカルシウム補填により骨軟化症を防止、骨粗鬆症の改善、低カルシウム血症が原因のテタニー症状(しびれ、硬直、筋肉のつり)の軽減
無水ケイ酸

キミエホワイトプラス

錠剤の素材
ヒドロキシプロピルセルロース

キミエホワイトプラス

リスクがゼロに近い食品添加物。油分と水分を満遍なくミックスさせる。食品の粘性や滑らかさを高めて分離させないようにする。安定性を高める
セラセフェート

キミエホワイトプラス

リスクがゼロに近い食品添加物
セルロース

キミエホワイトプラス

とろみや粘性を高めるための食品添加物。腸の中の動きを活性化させ、善玉菌を多くする。腸の中の毒素に吸着して追い出す。腸のぜん動をサポートしてお通じを改善させる。
馬鈴薯デンプン

キミエホワイトプラス

飲みやすくするための添加物
乳糖水和物

キミエホワイトプラス

みやすくするための添加物、腸の動きをコントロールする、腸の中の細菌の増殖を助ける
ステアリン酸マグネシウム

キミエホワイトプラス

乳化、香料の安定剤、粘性を高める、錠剤のコーティング、吸水性を下げる、粉が固まる事を防ぐ、流動性を良くする、滑沢剤
ヒプロメロース

キミエホワイトプラス

ポート、粘性のコントロール、顔料分散の安定サポート
白糖

キミエホワイトプラス

糊として粉末を結合させる役割
アラビアゴム末

キミエホワイトプラス

錠剤の結合、飲みやすくするための添加物
ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール

キミエホワイトプラス

リスクの低い界面活性剤
タルク

キミエホワイトプラス

飲みやすくするための添加物、潤滑剤
酸化チタン

キミエホワイトプラス

錠剤をホワイトにするためだけに利用される
リポフラビンリン酸エステルナトリウム

キミエホワイトプラス

甲状腺の安定、発育補助、抗体生成の促進、赤血球の発生の促進、体全部(特に髪、爪、肌)の健康のキープ
カルナウバロウ

キミエホワイトプラス

艶出し

 

副作用のリスクが非常に低い成分しかキミエホワイトプラスには入っていない

全部の成分をチェックしたところ、飲み方と飲む量を厳守して摂取するのであれば、身体へのリスクは限りなくゼロに近いという事が判明しました。添加物も含有されてはいますが、糊として粉を結合させたり、飲みやすくしたりする目的のものばかりですから、危険性はやはりほぼゼロであると言えます。

 

ピリドキシン塩酸塩が入っているがキミエホワイトプラスの場合はほぼ問題なし

ピリドキシン塩酸塩をたくさん摂ってしまうと、副作用として筋肉痛、脱力、痙攣、足や手などのしびれ等に襲われる場合があります。しかし、飲み方と飲む量を厳守してこの商品を使っていくのであれば、ピリドキシン塩酸塩を摂り過ぎてしまう事はないので大丈夫です。

 

普通に飲んでいくだけで危険に見舞われてしまうような商品には販売許可が下りないという事ですね。むしろ、正しくピリドキシン塩酸塩を摂取していけばビタミンB6をカバーする事が可能ですから、非常に優秀な成分であると言えます。

 

>>公式サイト・Amazon・楽天市場でのキミエホワイトプラスの値段比較

 

 

キミエホワイトプラスに摂り過ぎるとリスクが生じる成分はあるのか?

キミエホワイトプラスには、たくさん摂り過ぎてしまうとリスクが高くなる成分は入っているのでしょうか。通常時であれば問題はなくても、摂り過ぎてしまえば危ない成分というのは星の数ほど存在しています。ですから、説明書などに記載されている通りの飲み方・飲む量を守っていくようにしましょう。ここからは、それぞれの成分について「摂取し過ぎた場合のリスクの高さ」と「副作用の詳細」に関してお伝えしていきます。

 

成分名

摂取し過ぎた場合のリスクの高さ

副作用の詳細

フルスルチアミン塩酸塩

キミエホワイトプラス

軽度の下痢、胸焼け、嘔吐感
ピリドキシン塩酸塩

キミエホワイトプラス

食欲低下、軽度の嘔吐感
シアノコバラミン

キミエホワイトプラス

ガン
トコフェロールコハク酸エステルCa

キミエホワイトプラス

身体の中に残留してしまう
パントテン酸Ca

キミエホワイトプラス

副作用はありません
γ-オリザノール

キミエホワイトプラス

副作用はありません
乳酸カルシウム水和物

キミエホワイトプラス

血中カルシウム濃度の異常上昇、固形のカルシウムが腎臓内に発生する
無水ケイ酸

キミエホワイトプラス

副作用はありません
ヒドロキシプロピルセルロース

キミエホワイトプラス

副作用はありません
セラセフェート

キミエホワイトプラス

副作用はありません
セルロース

キミエホワイトプラス

副作用はありません
馬鈴薯デンプン

キミエホワイトプラス

副作用はありません
乳糖水和物

キミエホワイトプラス

副作用はありません
ステアリン酸マグネシウム

キミエホワイトプラス

副作用はありません
ヒプロメロース

キミエホワイトプラス

副作用はありません
白糖

キミエホワイトプラス

副作用はありません
アラビアゴム末

キミエホワイトプラス

副作用はありません
ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール

キミエホワイトプラス

ガン
タルク

キミエホワイトプラス

副作用はありません
酸化チタン

キミエホワイトプラス

アルツハイマー病、ガン、妊娠合併症
リポフラビンリン酸エステルナトリウム

キミエホワイトプラス

副作用はありません
カルナウバロウ

キミエホワイトプラス

副作用はありません

 

 

飲み過ぎればキミエホワイトプラスでもリスクが大きくなってくる

使い方を厳守するのであればキミエホワイトプラスにはほぼ危険性はありませんが、飲み過ぎてしまえば他の大半の医薬品やサプリと同じく、副作用に見舞われやすくなってしまいますので気を付けましょう。

 

そして、ピリドキシン塩酸塩に関しては、1日1.4ミリグラム前後が摂取分量の目安とされていますが、最大100ミリグラム前後(性差なし)までは摂取しても特に問題はないとされています。ただ、飲み過ぎない方が良いという事に変わりはありませんから、やはり説明書通りに使っていく必要があります。

 

ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコールにはガンになるリスクがあるのか?

これも飲み方と飲む量を厳守していくのであれば、リスクは限りなくゼロに近い成分です。しかし、たくさん摂取してしまえばガンに見舞われる場合もありますので気を付けましょう。

 

ただし、ここで言う「たくさん」というのは並大抵の分量ではなく、過剰な分量を長期間摂り続けない限りは、ガンになるような事はありません。

 

もちろん、1日3粒キミエホワイトプラスを摂取していたとしてもガンになるような事はありません。ちなみに、酸化チタンに関しても同じ事が言えます。

 

 

キミエホワイトプラス,口コミ,効果

楽天・アマゾンより安く買えるキミエホワイトプラスの最安値通販はこちら